英会話のスキルを向上させよう

>

分からないところは調べる

辞書を見ながら勉強する

自宅で独学していれば、分からない部分も自分で調べなければいけません。
難しく感じますが、辞書があればすぐに解決できます。
インターネットに辞書のサイトがあるので、使ってください。
分からない単語を入力するだけで、意味が出てきます。
英和辞書と和英辞書の2種類があります。

英和辞書は英語を日本語に直してくれて、逆に和英辞書は日本語を英語に直してくれます。
勉強する時は、最低でもこの2種類の辞書があれば大丈夫です。
インターネットで検索すれば、いくつかの辞書が出ます。
使いやすい辞書を使うことを心がけてください。
人におすすめの辞書を聞くのは良いですが、実際に使わないとわかりません。
自分に合う辞書を使うことで、知識を習得できます。

機能性の高い辞書を使う

効率良く英会話を習得する時は、機能性の高い辞書を使うことが重要です。
どのような辞書でも、単語の意味を説明する機能はあります。
ですがそれだけでは足りません。
インターネットには、単語だけでなく日常で使われる慣用句を紹介してくれる辞書があります。
すると、それぞれの単語はどのような時に使うのか理解できるでしょう。

単語を喋って、イントネーションを紹介してくれる単語もあります。
英語の読み書きだけでなく、話せるようになりたいと思って勉強している人もいるでしょう。
海外の人と仕事をする際は、電話でコミュニケーションを取るかもしれません。
その時に自分の意見を伝えることができなければ、仕事が滞ります。
イントネーションも学びましょう。


この記事をシェアする